TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

うんなん給食じかん

雲南市の学校給食の食材は安全・安心を基本理念におき、地元産(雲南市内産)、県内産、国内産を優先して使用しています。
現在、米・牛乳・卵については全てを地元産・県内産で、また、野菜については地元の生産者さんから出荷されたものを出来るだけ多く使用することで地産地消・食育の推進を図っています。

給食を食べるみなさんへ‥
給食も学校での大切な勉強のひとつです。
給食をとおして、食べ物のこと、地域のこと、マナーのことなど、たくさん考え、知ってほしいと思っています。
そんな勉強の教科書は給食です。
みなさんが、おいしくて、安全・安心な給食を食べられるように、給食に関わるたくさんの人が心をこめて作っています。
みなさんも、給食の時間を大切にして、楽しく食べてくださいね。

雲南市合併記念献立

今日の給食は、雲南市合併記念献立です。
今から11年前の11月1日に6つの町村が一つになって、雲南市が誕生しました。
雲南市には、おいしいものがたくさんあります。
そこで、今日の給食には、雲南市のおいしいものをたくさん集めてみました。
まずは、「古代米ごはん」です。
加茂町にある加茂岩倉遺跡にちなんで、大東町で作られた古代米を使っています。
「奥出雲和牛の七味炒め」には、吉田のオロチの爪を使っています。
タカの爪よりもずっと大きなオロチの爪ですが、辛さはマイルドなんですよ。
すまし汁には、掛合のまいたけを使っています。
パスチャライズ牛乳と牧場のプリンは木次乳業さんのものをつけています。
また、野菜も地元のものをたくさん使っていますよ。
給食では、雲南市のおいしいものをたくさん使うようにしています。
地域で作られるものは、新鮮でおいしく、作っておられる人の顔が見えるので、みなさんの心にも体にも良いことがたくさんあります。
これからも、雲南市のおいしいものをたくさん食べてくださいね。
給食の献立
古代米ごはん
牛乳
奥出雲和牛の七味炒め
白菜のごま和え
すまし汁
牧場のプリン

これまでの給食

お問い合わせはこちら

雲南市教育委員会  教育総務課

島根県雲南市木次町里方521番地1
0854-40-1071
0854-40-1079
kyouikusoumu@city.unnan.shimane.jp
大東給食センター 0854-43-6137
加茂給食センター 0854-49-9595
木次給食センター 0854-42-0166
三刀屋給食センター 0854-45-2637
吉田給食センター 0854-74-0203
掛合給食センター 0854-62-0696

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ