TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

雲南市ではお子さんの保育にも力を入れています。

雲南市は県内トップレベルの保育料金の減免制度を導入し、子育てがしやすい環境作りに努めています。

雲南市では、国が定める基準の概ね6割程度(4割程度の軽減)で保育料を設定します。
また、各ご家庭の状況に応じて保育料の減免を受けられる制度も設けています。

土曜日減免

当該年度にすべての土曜日を休所される場合、保育料の2割を減免します。

第3子以降無料化

お子さんが3人以上おられる世帯は、3人目以降のお子さんの保育料が無料になります。

多子軽減

小学校就学前(0~5歳)の範囲において、保育所や幼稚園などを同時に利用される最年長のお子さんから順に2人目は上記の半額、3人目以降については0円となります。

保育料金のシミュレーションが行えます。

雲南市では地域で子育てのお手伝いをしています

雲南市では、地域でお子さんの子育てのお手伝いをしてもらえる制度があります。
雲南市在住の方や市内にお勤めの方ならどなたでも利用できます。

ファミリーサポートセンター

ファミリーサポートセンターとは、0歳児から小学校6年生までのお子さんの援助をして欲しい人(依頼会員)と、
援助をしたい人(援助会員)がお互い会員になって助け合う相互援助会員組織です。
利用するためには、会員登録が必要です。

市内にあるファミリーサポートセンターに駐在するアドバイザーやサブリーダーが、援助をして欲しい人と、援助をしたい人のニーズを調整し、会員相互の活動を支援します。
保育所等の送り迎えとその前後の預かり、保育所・学校などが休みのときの預かり、ご兄弟の参観日や学校行事の時の預かり、また、お子さんが軽度の病気の場合の預かり、通院、お迎えなど、保護者の方のニーズに合わせたサポートを依頼することができます。
サポート活動は、基本的に援助会員の自宅で行いますので、お子さんを家庭に近い環境で預かってもらえます。

放課後児童クラブ

小学生のお子さんを対象に、放課後の預かりをしてもらえる制度があります。
保護者の方が仕事をされていて昼間ご家庭におられない場合や、下校時までの帰宅が難しい場合などに、お子さんの預かりをしてもらえる制度があります。

病後児保育室

病気の回復期のお子さんを、保護者の方の勤務や傷病、出産、冠婚葬祭などやむを得ない事由で、家庭での育児が困難な場合に専用の施設で一時的にお預かりします。

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ