TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

赤ちゃんの体の発育や機能が未熟な状態で生まれた場合の助成制度です。

赤ちゃんの体の発育や機能が未熟な状態で生まれた場合、入院治療が必要になることがあります。

そこで特定の要件を満たす場合に、医療費を援助する制度があります。
・出生時の体重が2,000g以下のお子さん
・体重が2,000gを超えていても、呼吸器・循環器・消化器・運動機能が未熟なお子さんが対象です。

助成内容

身体の発育が未熟なまま出生した未熟児に対する医療費の助成制度です。(保護者等の所得状況に応じた自己負担額あり)
保険適用がある医療費及び食事療養費について助成します。
紙おむつ等医療費以外のものは、自己負担いただきます。

対象となるお子さん

生後1年未満が対象になりますが、以下のいずれかに該当する児であって、医師が入院養育医療を必要と認めたお子さんです。(詳しくは主治医等にご確認ください。)
・出生時の体重が2,000g以下のお子さん
・生活力が特に弱いお子さん(体重が2,000gを超えていても、呼吸器・循環器・消化器・運動機能が未熟な場合など対象になることがあります。)

申請される場合は下記の問い合わせ先まで、お問い合わせください。
詳細は担当者からご説明いたします。

お問い合わせ

雲南市市民環境部  市民生活課

島根県雲南市木次町里方521番地1
0854-40-1031
0854-40-1039
shiminseikatsu@city.unnan.shimane.jp

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ