TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

小学生のお子さんを対象とした預かり制度があります。

保護者の方が仕事をされていて昼間ご家庭におられない場合や、下校時までの帰宅が難しい場合などにお子さんの預かりをしてもらえる制度があります。

平成29年度 放課後児童クラブの入会について

1.放課後児童クラブとは

主として保護者が労働などにより昼間家庭にいない小学校就学児童を受入れ対象とします。
保護者の就労支援等を目的としつつ、児童に対しては授業終了後や夏休みなどの長期休業期間中に適切な遊び及び生活の場を提供し、その健全な育成を図るために設置する施設です。
このため、放課後児童クラブに入会するためには、入会要件を満たす必要があります。

【入会要件】

保護者のいずれもが次の要件のいずれかに該当し、かつ放課後等において児童を養育することが困難な場合に放課後児童クラブをご利用いただけます。

  1. 就労(育休復帰予定の方を含む)
  2. 妊娠・出産/入会期間は出産(予定日)を基準として産前8週(多胎児の場合は14週)の日の属する月から産後8週間を経過する日の属する日の末日まで
  3. 保護者の疾病・負傷・障がい
  4. 親族の介護・看護
  5. 災害復旧に従事している
  6. 就学・職業訓練受講中
  7. 児童虐待・DV
  8. その他、市が特に認める場合

※「求職活動」は入会の要件となりませんので、ご注意ください。

2.利用の方法

次の2つの利用方法があります。

通年利用 年間を通じて児童クラブを利用していただくことができます。
長期休業限定利用 小学校が長期休業となる間のみ限定して利用いただくことができます。「夏休みのみ利用する」「春休み期間中の4月期のみ利用する」などの利用も可能です。

3.利用時間・利用料金等

【留意点】

月額制の放課後児童クラブでは、入退会月に限り日割り精算を行います。
その他の月については日割り精算を行いませんので利用に際し、ご留意ください。

4.入会申込み

次のとおり利用の申込みを行ってください。
育児休業等から職場復帰される方、その他、年度途中より入会を希望される方についても申込みを受け付けます。ただし、以下の点にご留意ください。

育休等復帰の方 元の職場への円滑な復帰を支援するため、年度途中入会のための予約枠確保に努めます。(入会が決まらない場合もあります。)職場復帰日の属する月から入会を希望することができます。
年度途中入会の方 4月から通年利用を希望される方の入会を優先しますので、入会が決まらない場合があります。予めご了承ください。

※平成28年度まで放課後児童クラブをご利用の方も、再度入会申込みをしていただく必要がありますのでご注意ください。
※「長期休業限定利用」の方も同様にお申込みいただけます。

【提出書類】

(共通書類)

1 入会許可申請書 全員(児童1人につき1枚必要です。)
※斐伊、三刀屋、かけや児童クラブについては様式が異なりますのでご注意ください。
2 入会申込受付票 全員(兄弟等で入会申込みをされる場合、記載内容が同じであれば世帯で1枚の提出で構いません。)

(個別書類)

入会要件に応じた書類をご提出ください。兄弟姉妹が保育所等へ入会申込みを行われる場合、書類の重複提出は不要ですので申込みの際、その旨お申し出ください。

3 養育を必要とする事由申立書 6~10までの書類を提出される方
4 就労証明書 就労要件の方(会社等にお勤めの方)
5 就労申立書 就労要件の方(自営業や農業等に従事している方)
6 母子手帳の写し 妊娠・出産要件の方
7 診断書又は各種手帳の写し 疾病・負傷・障がい要件の方
8 被介護者の診断書又は各種障がい者手帳・介護保険証等の写し 介護・看護要件の方
9 り災証明書 災害復旧要件の方
10 学生証の写し又は在学証明書もしくは職業訓練受講の事実を確認できる書類の写し 就学・職業訓練受講中要件の方

※「児童虐待・DV」及び「その他、市が特に認める場合」要件の方は状況により個別の判断が必要となりますので、子ども政策課へご相談ください。

5.申請書類

   
期間 入会決定時期(目安)
1次募集:平成28年12月1日(木)~平成29年1月13日(金) 2月上旬
2次募集:平成29年1月16日(月)~平成29年2月17日(金) 3月中旬
3次募集:以降、都度申込みを受け付けます。 随時

注意点

先着順ではなく入会選考基準により利用優先度の高い方から入会を決定していきますが、利用をご希望の方は早目に申請書類を提出していただきますようお願いします。 1次募集期間に申し込まれた方でも利用優先度の低い方などは入会決定時期がずれる場合がありますので、予めご了承ください。
 

大東町内の児童クラブへの入会をご希望の方は次の通りお申込みください。

入会希望クラブ 申込先
ちゃれんじクラブ 0854-43-6848 希望するクラブへ直接
学童クラブキリカ 0854-43-3129
うしお児童クラブ 0854-43-2705
すずらんアットホーム 大東総合センター市民福祉課 0854-43-8162

上記以外の児童クラブへ入会をご希望の方は、次の通りお申込みください。

【平成29年度より新規入会希望の方】

子ども政策課または各総合センター市民福祉課まで。

【平成28年度から継続入会希望の方】

子ども政策課、各総合センター市民福祉課及び各放課後児童クラブでも受付可能です。

子ども政策課 0854-40-1044
加茂総合センター 市民福祉課 0854-49-8612
木次総合センター 市民福祉課 0854-40-1083
三刀屋総合センター 市民福祉課 0854-45-9501
吉田総合センター 市民福祉課 0854-74-0215
掛合総合センター市民福祉課 0854-62-0056
各放課後児童クラブ 平成29年度放課後児童クラブ一覧でご確認ください。

6.入会選考基準

入会希望者数が放課後児童クラブの入会可能枠を上回った場合は、提出された書類や聞取り内容に基づき、保護者(父母)の「児童の養育を必要とする事由(基準①)」や「世帯等の状況(基準②)」を判定し、養育の必要度の高い児童から優先的に入会を決定します。
このため、低学年の児童を優先し受入れたり、祖父母がおられる家庭については入会をお断りしたりする場合があります。
また、養育の必要度が高い場合でも、放課後児童クラブに入会枠がない場合には入会を決定できないことがありますので、ご了承ください。

【選考基準】

7.放課後児童クラブからのお願い

【傷害保険】

(入会決定後は)放課後児童クラブを利用する児童の万一に備え、傷害保険へご加入いただきます。
詳細については、放課後児童クラブからご説明をさせていただきますが、この手続きがないと放課後児童クラブを利用できませんので、ご理解・ご協力をお願いします。

【入会要件に変更があった場合など】

入会決定後、入会要件に変更があった場合や放課後児童クラブを利用する必要がなくなった場合などは、「入会許可内容変更届」又は「退会届」の提出が必要となりますので、子ども政策課又は各総合センター市民福祉課まで速やかにご相談ください。

【その他のご依頼】

お問い合わせ

雲南市子ども政策局  子ども政策課

島根県雲南市木次町里方521番地1
0854-40-1044
0854-40-1079
kodomoseisaku@city.unnan.shimane.jp

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ