TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

子どもの手当て

雲南市では子育て世帯に向けた支援の充実化を図っています。

子どもの医療費が中学校卒業まで無料です。

雲南市では中学校卒業まで医療費が無料になります。

小さなお子さんがいると夜間に熱が出て救急受診が必要なこともたびたびあります。
喘息やアレルギーなどで長期通院が必要。
また、慢性的な疾患等で入院治療が必要。
など、小さなお子さんの通院・入院、慢性疾患等での入院は大きな負担になります。
そこで雲南市では、養育者の負担を軽減するため、県制度に独自で上乗せ助成をし”医療費の無料化”を実施しています。

雲南市ではお子さんの保育にも力を入れています。

雲南市は県内トップレベルの保育料金の減免制度を導入し、子育てがしやすい環境作りに努めています。

雲南市では、国が定める基準の概ね6割程度(4割程度の軽減)で保育料を設定します。
また、各ご家庭の状況に応じて保育料の減免を受けられる制度も設けています。

雲南市は子育て世帯の定住支援を行っています。

子育て世帯について、住宅にかかる固定資産税を5年間課税を免除

雲南市に住宅を新築すると、固定資産税が免除されます!!

UIターン者の方は5年間の固定資産税減税
雲南市在住の方も最大で5年間の固定資産税の課税免除

子育て世帯について、住宅にかかる固定資産税を3年間から2年間延長して5年間課税を免除
さらに、UIターン者または市内業者が施工した住宅の場合は、2年間延長し7年間課税を免除
国の法律で定められた制度と雲南市独自の制度により、実質120㎡までにかかる固定資産税は、新築後の5年または7年度分は全て課税を免除

雲南市では子育て世帯の宅地購入を支援します。

宅地購入価格の 1/10(最大50万円)を補助します。

雲南市では、定住人口の増加及び地域の活性化を図るために、子育て世帯の宅地購入を支援します。

雲南市では子育て世帯に住宅地を25年間有償貸付し、期間満了後は無償譲渡します。

貸付期間満了後、子育て定住宅地貸付け及び譲渡に関する条例及び賃貸借契約に違反していない契約者に対して、貸付地を無償で譲渡します。

雲南市では定住人口の増加及び地域の活性化を図るために、子育て世帯に住宅地を25年間有償貸付し、期間満了後は無償譲渡します。

その他、子育て世帯をサポートする支援の充実化を図っています。

児童手当支給制度

児童を養育している方に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

雲南市には就学費用を一部援助する制度があります。

就学に関する費用の不安を抱えられる保護者の方の支えとなれるように、雲南市では経済的な理由でお困りのご家庭に対して、小・中学校でかかる費用の一部を援助する制度を設けています。

しまね子育て応援パスポート「こっころ」

18歳未満のお子さんがいる家庭、妊娠中の方はこのパスポートをレジで提示するだけで、お得な割引や特典を受けることができます。

ひとり親家庭等の生活を支援するための制度があります。

児童扶養手当は、父母の離婚等により父親または母親と生計を同じくしていない児童を養育している家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立を助け、児童の心身の健やかな成長を願って支給される手当です。

母子家庭、父子家庭、寡婦の方を対象に、経済的に自立していくために必要な資金を低利子または無利子でお貸しする制度があります。

たとえばこんなとき・・・
・お子さんが学校に進学するための費用が必要なとき
・仕事をするために必要な技能・能力を習得したいとき
・就職するための準備費用が必要なとき
・住宅の入居の際の条件として敷金や前家賃等が必要なとき
・母子家庭(父子家庭)になられて間もないため、生活が安定しないとき
・失業や疾病などのため、生活や医療費が一時的に足りないとき など

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ