TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

子育てQ&A

子育てに関するよくあるお問い合わせや『子育てご意見箱』にいただいたご意見とその回答をご紹介します。

カテゴリから探す

家族で雲南市へ移住してきました。交友関係が薄く、保育園の保護者の方と交流したいと思っていますがどうすればいいですか?

保育園(所)では、保育公開などの折に保護者同士が関わりあえる活動(研修会や親子活動など)も企画しています。またPTA活動等を通じ保護者の皆様が親睦を深めておられますので、そうした機会をぜひご活用ください。
また、雲南市では移住後のサポートを行う「定住企画員」を配置していますので、うんなん暮らし推進課(雲南市役所3階 ☎0854-40-1014)へお気軽にご相談ください。
そのほか、雲南市へ移住された方同士が交流する「雲南市UIターン交流会」も開催しています。お子さんと一緒にぜひご参加ください。
詳細はうんなん暮らし推進課へお問い合わせください。

両親共働きのため預け先の通学区域の学校に通わせたいのですが。

住民登録地において、児童の下校時に保護者不在である場合、預かり先がある通学区域の学校、あるいは両親の勤務地の通学区域の学校に通うことができます。(原則、小学生のみ対象です。)
詳しくは、在学中の学校または教育委員会学校教育課へご相談ください。
<手続きに必要な書類>
保護者の申出書、状況の把握できる書類(預かり証明書・就労証明書など)等

虐待が心配される子どもがいますが、どこへ相談すればよいですか。

次のような場合は、子どもに対する虐待が疑われます。
○ アザや火傷など不自然な傷がよく見られる。
○ 家に帰りたがらない。夜遅くまで外にいる。
○ 家の中でいつも大声で泣いている
このような子どもにお気付きのときは、出雲児童相談所 (0853)21-0007へご連絡ください。
秘密は固く守ります。
また、匿名でもかまいません。 
なお、休日、深夜などの場合は 児童相談所全国共通ダイヤル 電話 189 で24時間体制でお受けいたします。
(これまで、児童相談所全国共通ダイヤルは10桁の番号(0570-064-000)でしたが、覚えやすい3桁の番号にして、子どもたちや保護者のSOSの声をいちはやくキャッチするため、平成27年7月1日(水)から「189」(いちはやく)という3桁の番号になりました。) 

児童相談所ではどんな相談ができますか。

児童相談所では、18歳未満の子どもに関する様々な相談に応じ、子どもの視点に立った支援を相談者と一緒に考えていきます。
次のような相談ができます。
1.保護者の病気、死亡、家出、離婚などにより子どもを養育できないなどの相談
2.子どもの虐待に関する相談
3.子どもの発達上の問題や心身の障害に関する相談
4.家出、窃盗、乱暴、性非行などの相談
5.里親に関する相談
※ 里親は、子どもを育てることができない家族に代わって
家庭的な雰囲気の中で子どもを育てていきます。
6.上記のほか、概ね20歳までの青少年の相談

■出雲市児童相談所(出雲市小山町70)
相談受付時間:月〜金(土日祝日、年末年始を除く。) 午前8時30分から午後5時15分まで
電話番号:0853-21−0007
■島根県中央児童相談所(松江市西川津町3090-1)
相談受付時間:月〜金(土日祝日、年末年始を除く。) 午前8時30分から午後5時15分まで
電話番号:0852-21−3168
■児童相談所全国共通ダイヤル 電話 189

離乳食や幼児食について、相談したいのですが。

■育児相談をご利用ください。
大東・加茂・木次・三刀屋・掛合子育て支援センターで、離乳食、幼児食や子育てについての相談を行っています。開催日、時間が会場によって異なりますので、「雲南市子育て行事カレンダー」にてご確認いただくか、健康推進課または総合センター市民福祉課へ確認ください。
■保健師が相談に応じます。
健康推進課へ問い合わせください。

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ