TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

雲南市では定住人口の増加及び地域の活性化を図るために、子育て世帯に住宅地を25年間有償貸付し、期間満了後は無償譲渡します。

事業期間

平成27年4月1日~平成30年3月31日

対象となる方

以下の条件にすべて該当する方は申請できます。
・市内に自らが居住する住宅を建築し、定住する子育て世帯の者
・貸付地を借りてから2年以内に住宅を建築できる者
・年間所得が200万円以上ある者
・満20歳以上60歳未満である者
・子育て定住宅地貸付け及び譲渡に関する条例及び賃貸借契約が確実に履行できる者

※子育て世帯とは・・・
事業を実施する年度の4月1日において、次のいずれかに該当する世帯
①夫婦の年齢若しくは夫婦いずれか一方の年齢が40歳未満である者の世帯
②年齢が16歳未満の子どもがいる世帯

対象住宅地

団地名 住所 区画番号 地番 面積(㎡) 月額貸付料(円) 契約保証金(円)
下熊谷西住宅団地 木次町 6 560番50 375.55 26,000 1,000,000
7 560番12 375.53 28,600 1,000,000
8 560番13 376.01 30,000 1,000,000
23 560番25 375.09 30,800 1,000,000
24 560番26 247.72 18,000 1,000,000
吉田住宅団地 吉田町 1 3315番地16 371.80 6,300 1,000,000
2 3300番地11 286.27 4,200 1,000,000

留意事項
・対象の住宅地は、雲南市土地開発公社が宅地分譲を行う住宅団地です。
申請された時点で、既に分譲済みの可能性もありますので、ご了承ください。
・団地の概要は、雲南土地開発公社のホームページで確認できます。

貸付けの申請

(1)申請期間 (平成27年度)
平成27年4月1日(水)~平成27年10月30日(金) ※第一次締め切り
(2)提出場所 (閉庁日、閉庁時間を除く。)
雲南市役所 建設部建築住宅課 (電話0854-40-1065)
(3)提出書類 ・子育て世帯定住宅地貸付申請書(様式第1号)
・添付書類
ア 申請者の所得を証明する書類
イ 申請者及び同居しようとする者の氏名、住所とその関係を証明する書類
ウ 建築計画書及び資金計画書(任意様式)
(4)決定方法 ・提出書類の整った方から順に受け付けし、決定します。
・同時に申請があった場合は、抽選により決定します。
・決定は、子育て世帯定住宅地貸付決定通知書(様式第2号)によります。

契約の締結

申請者は、貸付けの決定の日から1か月以内に契約書(記名押印したもの)及び契約に必要な書類を提出してください。
契約時に、契約保証金1,000,000円を納付していただきます。

(1)契約書添付書類 ・印鑑証明書(連帯保証人のものを含む。)
・契約保証金を納付したことを証する書類
・連帯保証人の誓約書及び所得を証明する書類
※連帯保証人は、契約者とは別の生計を営む年間所得が200万円以上ある方を2名付してください。
(2)提出場所 雲南市役所 建設部建築住宅課 (電話0854-40-1065)
(閉庁日、閉庁時間を除く。)

貸付料の納付

・貸付料は、当該月分を月末までに納付してください。
・納付方法は、納付書による納付となります。

禁止事項等

(1)禁止事項

契約者は、貸付地において次に掲げる行為をしてはいけません。
・市長の許可なく居住の用に供しない工作物を設置すること
・市長の許可なく第三者に転貸すること
・市長の許可なく土地の形状を変更すること
・そのほか、周辺の居住環境に支障があると認められる行為をすること

(2)貸付決定取消し又は解除の条件

以下の項目に該当する場合は、貸付決定の取り消し又は契約を解除します。
・「禁止事項」のいずれかに該当する行為を行ったとき
・貸付けの申請が虚偽の記載又は不正な手段によって行われたとき
・指定する期日までに賃貸借契約を締結しないとき
・貸付料を6か月以上滞納したとき
・貸付決定の取り消し又は賃貸借契約の解除を申し出たとき

(3)契約解除時の返還条件

・契約者は、建物等を除去し、貸付地を原状に復し、市長に返還しなければなりません。
・契約を解除した場合は、既に納付された契約保証金は雲南市に帰属することになります。
・契約解除によって生じた損害について、雲南市にその損害賠償を請求することはできません。

無償譲渡

貸付期間満了後、子育て定住宅地貸付け及び譲渡に関する条例及び賃貸借契約に違反していない契約者に対して、貸付地を無償で譲渡します。

(1)無償譲渡を受ける場合

・契約保証金は返還しません。
・譲渡時の所有権の移転登記は、雲南市が行います。
・所有権移転登記に必要な登録免許税、その他必要な費用は契約者の負担となります。

(2)無償譲渡を受けない場合

・建物等を除去し、貸付地を原状に復して返却ください。
・契約保証金は返還します。この場合、返還する契約保証金に利子は付きません。

その他

納付日等の指定日が、雲南市の休日を定める条例に規定する市の休日に当たるときは、その翌日とします。

お問い合わせ

雲南市建設部  建築住宅課

島根県雲南市木次町里方521番地1
0854-40-1065
0854-40-1069
kenchiku@city.unnan.shimane.jp

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ