TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

手帳には身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の3種類があります。

障がい者に対する手帳は、障がいの種別(身体、知的、精神)により手続き等が異なります。
手帳が交付されることにより、各種障がい福祉サービスや助成・減免制度を利用することが可能となります。
手帳を紛失した等、手元にない場合はサービスを受けることができない場合がありますので大切に扱ってください。
要件に当てはまる場合は申請をしましょう。

身体障害者手帳

身体障害者手帳とは
認定可能な障がいの内容は、視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語機能またはそしゃく機能、肢体、心臓機能、じん臓機能、呼吸器機能、ぼうこう又は直腸機能、小腸機能、肝臓機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいのある方です。
障がいの程度により、1級から7級までの区分があり、1級から6級までが手帳交付の対象です。(一般に1、2級の障がい程度が重度に該当します。)
手帳を取得することにより障がいの種別と程度に応じたサービスを利用できるようになります。

申請方法等

区分 申請書類 手続きに必要なもの
はじめて申請するとき 身体障害者手帳交付・再交付申請書 (1)指定医による診断書
(2)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(3)印鑑
障がいの程度や内容が変わったとき (1)指定医による診断書
(2)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(3)身体障害者手帳
(4)印鑑
紛失したり、破損したとき (1)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(2)印鑑
居住地・氏名が変わったとき 身体障害者居住地等変更届 (1)身体障害者手帳
(2)印鑑
※市町村の区域を越える住所変更の場合、転入先の市町村で行います。
死亡したとき 身体障害者手帳返還届 (1)身体障害者手帳
(2)印鑑

障がい程度の判定

身体障がいの程度を診断することができる医師は、島根県知事の指定を受けた指定医に限られます。
指定医がいる医療機関については、市または各医療機関へお問い合わせください。指定医の診断書に基づき、島根県立心と体の相談センターで判定されます。

療育手帳

療育手帳とは
療育手帳は、知的障がいのある方が、療育・援護を受けたり、各種の福祉サービスや制度の優遇を受けやすくするものです。
障がいの程度によって重度の場合は「A」、その他の場合は「B」と表記されます。

申請方法等

区分 申請書類 手続きに必要なもの
はじめて申請するとき 療育手帳交付申請書 (1)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(2)印鑑
障がい程度の再判定を受けようとするとき (1)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(2)印鑑
(3)療育手帳 
紛失したり、破損したとき (1)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(2)印鑑
居住地・氏名・保護者が変わったとき 療育手帳内容変更届 (1)療育手帳
(2)印鑑
※市町村の区域を越える住所変更の場合は、転入先の市町村で行います。
※県外からの転入の場合は新規申請の扱いになります。
死亡したとき 療育手帳返還届 (1)療育手帳
(2)印鑑

障がい程度の判定

家族などの身近な方から、ご本人の生育歴やこれまでの生活状況などをお聞きします。
ご本人には、知能検査等を受けていただきます。
その上で療育手帳に該当するかどうか、また、障がいの程度について判定をします。
判定面接は予約制です。市町村へ申請後、下記へ予約する必要があります。

出雲児童相談所 〒693-0051  島根県出雲市小山町70 0853-21-0007

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者保健福祉手帳とは
てんかん、発達障がい、統合失調症などの精神障がいにより、長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある方が対象です。
障がい等級は1~3級があり、重度の場合から1級、2級および3級となります。
※知的障がいがあり、上記の精神疾患がない方については、療育手帳制度があるため、精神障害者保健福祉手帳の対象とはなりません。
(知的障がいと精神疾患を両方有する場合は、両方の手帳を受けることができます。)

申請方法等

区分 申請書類 手続きに必要なもの
はじめて申請するとき 精神障害者保健福祉手帳申請書 ※下記<Ⅰ>または<Ⅱ>のどちらかをご用意ください。
<Ⅰ>
(1)診断書(手帳申請用)
(2)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(3)印鑑 
<Ⅱ>
(1)精神障がいを支給事由とする障害年金を受けていることを証明する書類(下記ア~ウのいずれか)
ア、年金証書
イ、年金裁定通知書
ウ、年金支払通知書
(2)照会についての同意書
(3)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(4)印鑑
有効期限が来ても引き続き手帳を持っていたいとき 精神障害者保健福祉手帳申請書 (1)精神障害者保健福祉手帳
※その他は上記、「はじめて申請するとき」の<Ⅰ>または<Ⅱ>に同じ
紛失したり、破損したとき 精神障害者保健福祉手帳変更届・再交付申請書 (1)写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm)
(2)印鑑
居住地・氏名が変わったとき 精神障害者保健福祉手帳変更届・再交付申請書 (1)精神障害者保健福祉手帳
(2)印鑑
※市町村の区域を越える住所変更の場合は、転入先の市町村で行います。
死亡したとき 精神障害者保健福祉手帳返還届・受給者証返還届 (1)精神障害者保健福祉手帳
(2)精神障害者受給者証

障がいの程度

障がいの程度は、医師の診断書等に基づき、島根県立心と体の相談センターで判定されます。

手帳の有効期間
手帳の有効期間は交付の日から2年が経過する日の属する月の末日までです。
更新の申請をする場合は、有効期限終了の3ヶ月前から行うことができます。

申請窓口

雲南市健康福祉部  長寿障がい福祉課 〒699-1392  島根県雲南市木次町里方521番地1 0854-40-1042

お問い合わせ

雲南市健康福祉部  長寿障がい福祉課

島根県雲南市木次町里方521番地1
0854-40-1042
0854-40-1049
choujyushougai@city.unnan.shimane.jp
大東総合センター  市民福祉課 〒699-1251  島根県雲南市大東町大東1673-1 0854-43-8162
加茂総合センター  市民福祉課 〒699-1106  島根県雲南市加茂町加茂中972-5 0854-49-8612
木次総合センター  市民福祉課 〒699-1334  島根県雲南市木次町新市379 0854-40-1083
三刀屋総合センター  市民福祉課 〒690-2404  島根県雲南市三刀屋町三刀屋144-1 0854-45-9501
吉田総合センター  市民福祉課 〒690-2801  島根県雲南市吉田町吉田1066 0854-74-0215
掛合総合センター  市民福祉課 〒690-2701  島根県雲南市掛合町掛合1262-1 0854-62-0056

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ