TOPに戻る
ゆっくり、子育て。雲南市

ゆっくり子育て雲南市。雲南子育てポータルサイト

節分献立

20180221150338_5a8d0bbab49bc.jpg
2月3日は節分ですね。節分とは、もともと季節が移り変わるときという意味ですが、今では立春の前の日のことを言います。
節分には、豆をまいて「鬼は外、福は内」と言いますね。この「鬼」というのは、災いや病気などを表します。
災いや病気などを追い払い、健康と安全を願い、豆まきをするわけですね。
そして、自分の年の数だけ豆を食べると、悪いことを追い払えるという言い伝えもあります。
また、いわしの頭をヒイラギの枝にさして戸口や窓に立てたり、いわしを焼いて食べるのも魔除けの行事ですよ。
今日は、いわしと豆を出しました。年の数より多いかもしれませんが、しっかり食べて1年の健康と安全を願いましょう。

このページの情報はわかりやすかったですか?


わからないことは、検索
Instagram
Instagram
サイトマップ